会社概要

代表挨拶

「全てはお客様の繁盛の為に」

代表取締役社長
内山 素行

 我が社の創業は1950年(昭和25年)。

私の父・善次(よしつぐ)が福岡県福岡市博多区宮島町(現在のJR博多駅付近)で、生姜味の「金の甲せんべい」を製造・販売する「内山商店」を開業しました。
「金の甲せんべい」が当時の八幡製鐵所(北九州市)の御用達となるなど、内山商店の事業は好調に推移していたのですが、工業高校出身で無類の機械好きだった父は、「機械を作りたい」という夢をどうしても捨て切れず、1960年(昭和35年)にせんべい屋の事業を譲渡して、包装用シール機やベルトコンベヤーなどの機械製品の製造を始めました。
ところが、当初手掛けていた機械製品では他社製品との差別化が難しく、売り上げは中々伸びませんでした。

そこで父は、せんべいの製造を通して得ていた火の知識と焼き上げ技術を活かすことで他社との差別化を図ろうと考え、1973年(昭和48年)に福岡県糟屋郡志免町にて「株式会社 七洋製作所」を設立し、業務用オーブンの製造・販売を開始しました。
以降、我が社は常に時代を先取りした高品質な業務用オーブンの製造に取り組み、有名製菓店をはじめとした全国の製菓店にご提供してまいりました。
現在では製菓業務用オーブンにおいて国内シェア約 35%を占めるまでに至っています。
また本社の敷地内に、世界食品規格HACCPを取得した工場でシュークリームやパイ、タルト、クッキー等の冷凍生地のほか、ケーキの土台となるスポンジなど焼き生地も製造・販売しており、現在では業務用オーブンと同じくらいの売上規模にまで成長しています。

現在、日本は圧倒的な人手不足に陥っております。人口は減少の一途を辿っており、菓子業界のように技術の習得に時間が掛かる製造業は圧倒的な若手不足に悩まされます。老舗の企業が、跡継ぎに恵まれず廃業されるという事も多くなりました。
いかにこの危機を脱するか、目まぐるしい時代の流れに乗る為には、従来通りの方法ではなく、イノベーションの変革を取り組んでいく事が重要です。
機械で言えば、いかに人手を掛けない「機械による省力化」を行っていけるか?
食品で言えば、いかにお客様に委ねて頂ける商品を提供できるか?
弊社は「全てはお客様の繁盛の為に」この理念をモットーに、常にお客様の視点に立ち、どのような事が出来るかを考え取り組んでおります。

業界の風も海外へと進出している時代です。
弊社も常に業界の風を第1線で感じながら、前進していく所存です。
専門店オーナーの皆さま、これから事業を考えている皆さま、菓子作りがこれからの皆さまも七洋製作所のスタッフが全国の製菓業を営まれる皆様の元へお邪魔いたします。
どんな事でも、お客様の言葉一つ一つを大事にいたします。
何なりとお声がけ下さい。
今後とも七洋製作所をよろしくお願いいたします。

株式会社七洋製作所
代表取締役社長 内山 素行

会社概要

社名 株式会社 七洋製作所(Shichiyo Co.,Ltd. )
所在地

本社・工場
〒811-2124
福岡県糟屋郡宇美町若草2-13-5 若草工業団地
■代表 TEL:092(957)0325(代)  FAX:092(957)0326
■工場 TEL:092(957)6660  FAX:092(957)0340

東京支店(東京ショールーム・実演ルーム)
〒108-0075
東京都港区港南2-12-26 港南パークビル1F
TEL:03(3740)2792(代)  FAX:03(3740)2843


大きな地図で見る

大阪支店(大阪ショールーム・実演ルーム)
〒560-0085
大阪府豊中市上新田4-6-10
TEL:06(6170)3561  FAX:06(6170)3562

第二工場
〒811-2108
福岡県糟屋郡宇美町ゆりが丘4-2-12
TEL:092(410)0357  FAX:092(410)0367

ビッグキャッスル
〒816-0912
福岡県大野城市御笠川3-5-12
TEL:092(504)3311  FAX:092(504)3338

設立 1973年12月25日
資本金 1億円
役員 代表取締役社長 内山 素行

専務取締役 内山 毅一

社外取締役 清水 俊樹(株式会社インスパイア)

監査役 髙井 弘達(弁護士)

監査役 山本 教貴(公認会計士・税理士)

執行役員 常務執行役員 野田 健二(大阪支店長・営業責任者)

執行役員 中村 雅博(食品部門・工場長)

執行役員 西園 孝輔(機械製造部門・部長)

執行役員 内山 貴善(業務・本部長)

従業員 140名(2018年4月1日現在)
事業内容 製菓製パン用オーブン南蛮窯・バッケン製造販売元
冷凍生地製造、OEM生地製造販売

沿革

2019年2月 2019モバックショウ(国際製パン製菓関連産業展)出展
2018年6月 リムジンラウンドシステム、バッケンオートレーザー発表
FOOMA JAPAN2018 (国際食品工業展)出展
2018年5月 ベーカリーチャイナ2018出展
2018年4月 東京支店に直営店「マザーセツコ」を併設開店
2018年2月 中東アジア向けオーブンの輸出開始
2017年12月 バッケン・オーシャン発表
2017年11月 ヨーロッパ向けオーブンの輸出開始
2017年6月 ベーカリーオーブンセブン発表
FOOMA JAPAN 2017 (国際食品工業展)出展
2017年5月 アジアの製菓展示会・ベーカリーチャイナ2017出展
北アメリカ向けオーブン輸出の開始
2017年4月 創立45周年・記念式典実施
2017年3月 インドネシア企業PT Kapal Api Globalとの合弁新事業会社の設立
2017年2月 2017モバックショウ(国際製パン製菓関連産業展)出展
資本金1億円に増資
2017年1月 PNB-INSPiRE Ethical Fund1投資事業有限責任組合との第三者割当増資により発行する株主の引受の実施
2016年11月 トンネルオーブン製造を目的とした第2工場の新規設立
2016年6月 FOOMA JAPAN 2016 (国際食品工業展)出展
2016年4月 トリプルスチームラックZEN発表
2015年11月 豪州向けオーブンの輸出開始
2015年6月 FOOMA JAPAN 2015 (国際食品工業展)出展
2015年6月 ムービーバッケン発表
2015年2月 2015モバックショウ(国際製パン製菓関連産業展)出展
2014年5月 アートバッケン発表
2014年4月 東京都港区港南に東京支店移転
2014年1月 バッケンデポジッター・カッター発表
2012年6月 「HACCP 」認定・取得
2012年2月 トンネルオーブンリムジン発表
2012年1月 製菓製造工場ビックキャッスル設立
2010年3月 アジア圏(中国・韓国・台湾)へのオーブン輸出開始
2010年1月 福岡県糟屋郡宇美町に本社移転
2009年11月 国際専門見本市 ドイツiba 出展
2008年4月 名古屋支店を春日井市に開設
2007年11月 スチームラックオーブンZEN発表
2007年10月 バッケンスルーウィン フルオープンタイプ グッドデザイン賞受賞
2006年10月 バッケンスルーウィン グッドデザイン賞受賞
2006年1月 福岡県糟屋郡須恵町に第3工場完成
2005年12月 「ISO 9001 」認定・取得
2005年8月 インドネシアよりの研修生を受け入れる
2002年2月 東京支店にケーキショップを併設開店
2000年5月 内山善次社長を退任、内山素行社長就任
1999年2月 ガス式オーブン完成
1998年5月 ガス式オーブンの開発に関し創造法の認定取得
1997年9月 東京ガスとの共同でガス式オーブンの開発着手
1997年6月 NC付パンチレーザー複合工作機械を導入
1996年3月 福岡県糟屋郡志免町に第2工場完成
1995年12月 資本金5,000万円に増資
1995年 菓子芯温焼成システム完成
1993年8月 資本金2,500万円に増資
1992年 製菓研究を目的とした「南蛮塾」を開設
1990年 大阪支店を豊中市に開設
1987年10月 資本金1,000万円に増資
1984年 東京支店を品川に開設
1982年5月 現在地福岡県粕屋郡志免町に本社移転
1973年12月25日 本社 福岡市東区馬出6丁目15番21号、資本金300万にて当社設立
1955年 先代社長 内山善次は、創業当初製菓業を営んでいたが、生来の機械好きの為機械作りを開始

お問い合わせ

お困りのことがございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。